漫画【ドラゴン桜】最強の勉強法④⑤【解説と活用方法】

漫画【ドラゴン桜】最強の勉強法④⑤【解説と活用方法】

あなたの周りに勉強をあまりしていないのに、なぜか成績がいい人っていませんか?

その人とあなたとの違いは才能だと思っていませんか?

それ、実は、勉強のコツやテクニック、裏ワザを知っているかどうかだけの違いかもしれませんよ!あなたもそのコツをつかめば、きっとその人みたいに短時間の勉強で成績があがります!

そんな勉強のコツやテクニックが満載の漫画がドラゴン桜です。2021年4月から日曜21時から放送されるドラマ「ドラゴン桜2」は、その続編となります。

漫画では、東大受験という皆が興味を引くような目標に向かうテクニックとして書かれているものの、その中には中学生の定期テストでも使えて、勉強の効率が上がる実際に使えるテクニックが満載です。

効果がどれだけあるのかは人それぞれですが、事実として、私も、現役の時にはこれらのテクニックを使っていましたし、講師時代にも同様のテクニックを教えていました。使ってみて損はないテクニックばかりです。

このページでは私の経験も織り込みながら、ドラゴン桜全巻分のテクニックの詳細やより効果を出すための具体的な活用方法を紹介しています

三田紀房

無料試し読みが人気!場所を取らずにコレクション出来てどこでも読める電子書籍が絶対におすすめ!
※電子漫画が初めての方は初めての購入で半額分のポイントが貰え、さらに、試し読みやお得な割引セールがあったり、Yahoo!プレミアム会員と連携するキャンペーンなどお得感満載のeBookJapanがおすすめ!
Advertisement

4巻に出てくる勉強、受験のコツ

最速で英語を学ぶには、英作文から始める

英語の勉強というと、単語を覚えて、文法を覚えて、英文和訳をして、最後に英作文という順番で勉強しているのではないでしょうか?

実際、学校での教え方もこれにのっとっています。

しかし、本当に効率よく英語を学ぶには、とにかく英語を使うこと。そのためには、基本構文を最初に覚えることです。単語や用法を覚えるのはその後です。

基本問題を繰り返しする解くことの意味

少しレベルが上の志望校に合格するパターンの一つは、3年の秋以降に偏差値がぐぐっと伸びて志望校に合格する、というものです。しかし、秋以降にそれほど偏差値が伸びない子もいます。その違いはどこから来るのでしょうか?

その答えの一つが、基本的能力=基礎学力がついているかどうかです。

基礎学力を受験生の夏までに養えているかどうかが、最終的な合否を決めます。では、その基礎学力はどのように養うのでしょうか?

それは地道な基本問題の繰り返ししかありません。結局のところ、ABC((A)あたりまえのことを、(B)ばかにせず、(C)ちゃんとやろう)が最終的にはあなたを助けるということですね。

テスト開始直後にするべきこと

テスト開始時に何をしていますか?

「時間がなくなる!すぐに名前を書いて、少しでも早く問題を見て解かなくちゃ!」なんて思っていませんか?

もしこれまで、出来るはずの問題がなぜかテストでは出来ないということがあったなら、それは、テスト開始直後に、焦ってしまっていて力が十分出せていないことが原因なのかもしれません。

テスト開始直後(テスト開始前からでもOK)は目をつぶって、深呼吸。目を開いて、まず見るのは、問題ではなく、周りの人です。周りの人が焦っているのを見て、ニヤリとしながら、優雅に解答用紙に名前を書き始める、これこそが正しいテストの始め方です。

そもそもテスト中に急に賢くなることなんてないのですが、どれだけジタバタと焦っても、点数は増えません。それよりも十分落ち着いて、平常心でテスト挑むことで、解ける問題を確実に解くことが大切なのです。

5巻に出てくる勉強、受験のコツ

国語の力を伸ばして安定して点数を取ろう

1巻のまとめでもありましたが、国語こそがすべての教科の基本です。

その基本の国語の力を伸ばすには、どうすればよいのでしょうか?

それは、「正しく読む」力を身に付ける、ということです。ここでいう「正しく読む」とは、「スラスラと読みながら、書いてあることと筆者の意図を正確に把握する」ということです。

そのためには、文章を読む際に「なんで」と筆者に向かって常に議論をしながら、読むことが大切です。

「なんで」こういう表現をしているんだろう、「なんで」こういう意見を言っているんだろう、「なんで」この登場人物はこういうことをしたんだろう、たくさんの「なんで」を頭に描きながら、文を読み進める、これが、「国語で正しく読む」ことです。

議論の方法の代表例3つ

国語では筆者と議論を繰り返しながら読むべきと先ほどの項で書きましたが、そもそも議論の正しいやり方を知っていますか?

議論とは、感情論で話すことではもちろんないですし、あなたの意見をただ言えばよいわけでもありません。

議論とは、自分の論理、考えの正しさをいかに相手に納得させるか、です。

そのためには、客観的に見ても正しいと思えるような伝え方が重要です。

代表的な方法としては、以下があります。

  1. 自分の意見を述べる
  2. それに対する反論を予想し述べる
  3. 予想した反論に対して、自分の経験など具体例を出すなどにより、自分の意見の正当性を述べる

正しい議論が出来ると国語力が上がるのはもちろん、小論文などの論文も高評価になりますよ。

4巻・5巻のまとめは以上です。いかがでしたでしょうか?役に立ちそうなテクニックはありましたか?原作に興味ある方はこちらをどうぞ!

三田紀房

場所を取らずにコレクション出来てどこでも読める電子書籍が絶対におすすめ!
※電子漫画が初めての方は初めての購入で半額分のポイントが貰え、さらに、試し読みやお得な割引セールがあったり、Yahoo!プレミアム会員と連携するキャンペーンなどお得感満載のeBookJapanがおすすめ!

次の6巻のまとめはこちらです。

【ドラゴン桜全巻】全51種の勉強法まとめ

ドラゴン桜の全21巻から勉強方法を整理し、活用方法を含めて紹介していますよ!テストの成績を上げたい方、勉強の効率を最大にしたい方、是非、見てみてください。

教科別の勉強法

最高に効率のよい英語の勉強法7選

苦手な数学で点が取れる勉強法8選

知るだけで成績が上がる国語勉強法9選【国語はテクニック】

最高に効率のよい記憶術、理科社会の勉強法4選

全般的な勉強法

すぐに成績を上げる14個の手法【最高効率勉強法】

勉強計画を立てる時に読むべき4つのポイント

テスト直前に読むべき5つ【勉強を点につなげる】